タクシーが歩道に乗り上げ、街路樹をなぎ倒し対向車と衝突 60代運転手が意識不明 佐賀市


佐賀市でタクシーが歩道に乗り上げたあと、別の乗用車に衝突し、タクシーの運転手が意識不明となっている。

27日正午すぎ、佐賀市の県道でタクシーが歩道に乗り上げ、街路樹をなぎ倒したあと、対向車線を走っていた別の車と衝突した。

警察によると、タクシーを運転していた68歳の運転手の男性が意識不明の重体、衝突された車の40代の女性も病院に搬送されたという。

警察で、事故の状況をくわしく調べている。

via: FNN PRIME
https://www.fnn.jp/posts/00427979CX/201911271557_STS_CX

コメントを残す