シアトルで銃撃事件 2人死亡、2人ケガ 米・シアトル



アメリカ西部・ワシントン州のシアトルで27日、男が車の運転手らに銃を発砲する事件があり、2人が死亡、2人がケガをした。

事件があったのはシアトルの北部で、警察によると、27日夕方、男が車やバスの運転手らに次々と発砲した。警察が現場に駆けつけると、男は車を奪って逃走し、別の車と衝突して停車した。これらの発砲や衝突により、2人が死亡し、2人がケガをした。

警察は男を拘束したが、男もケガをしていて、病院で治療を受けているという。男は現場付近に住んでいたということだが、銃撃の動機は明らかになっていない。警察が事件の経緯を調べている。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。