「コンビニへ」71歳男が飲酒運転で特攻追突か 4台絡む事故に 札幌市


信号待ちをしていたタクシーに突然、衝撃が走った。

13日未明、札幌市内を走っていたタクシーのドライブレコーダーの映像。赤信号で停車しているタクシーの後ろから接近してくる車のヘッドライトが見える。ところが、全くスピードを落とさない。乗用車に追突されたタクシーは前方の車に追突。合わせて4台の車が絡む玉突き事故に。男性3人が病院に搬送されたが、意識はあるという。警察は、最初に追突した車を運転していた青木忠治郎容疑者(71)を酒気帯び運転の疑いで逮捕した。
青木容疑者:「自宅で酒を飲んでからコンビニに行こうとしていた」
警察によると、青木容疑者の呼気から基準値の3倍を超えるアルコールが検出されたという。

コメントを残す