酒気帯びで追突したあげく、逃げた容疑で25歳の女逮捕 男性大けが 愛知・西尾市


愛知県西尾市で、酒気帯び運転でミニバイクに追突し、男性に大けがをさせてそのまま逃げたとして、乗用車を運転していた25歳の女が逮捕されました。

 逮捕されたのは、西尾市上矢田町の無職 松本蘭世(らんぜ)容疑者(25)です。

 警察によりますと、松本容疑者は、20日午前5時20分頃、西尾市内の県道で、酒気帯び運転をした上でミニバイクに追突し、運転していた47歳の男性に大けがをさせたにも関わらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 松本容疑者は、およそ40分後に現場に戻り、警察官に事故を起こしたと申し出ましたが、酒の臭いがしたため検査したところ、基準を上回るアルコールが検出されました。

 松本容疑者は、容疑を認めているということです。

via: CBCテレビ
https://hicbc.com/news/article/?id=0004BF4E

コメントを残す