ランボルギーニが1歳の赤ちゃん乗せた車を含む多重事故を起こし数名が負傷 伊・チェザーロバルサモ


9日土曜日の朝、イタリア・チェザーロバルサモの州道36号線にて、ランボルギーニを運転する55歳の男性がスピードの出しすぎで車のコントロールを失い、数台を巻き込む多重事故を起こしました。

ランボルギーニは他の2台の車に衝突し、そのうちの1台は横転しました。

現場でミラノの消防隊が救護活動を行い、救急車も出動したため、地元警察が車線規制を行い現場周辺は渋滞しました。

事故に巻き込まれた車のうち、横転した赤いランチアには1歳の赤ちゃんも乗っており、ランボルギーニの運転手も含め、負傷者はすぐに病院に搬送されました。

警察によると、ランボルギーニを運転していた男性は助手席に孫娘を同乗させており、前の車を追い越そうとして加速したらコントロールを失ったと話しているということです。

警察は引き続き事故の調査をしています。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。