東名で事故 女性1人が重体 トラックが軽乗用車に衝突 静岡市・清水区


7月26日朝、静岡市清水区の東名高速で軽乗用車にトラックが衝突する事故がありました。軽乗用車に乗っていた女性が意識不明で病院に運ばれ、警察は、トラックの男性運転手を現行犯逮捕しました。
 7月26日午前7時半過ぎ、静岡市清水区の東名高速道路由比PA近くの映像です。渋滞の最後尾に画面右側から来たトラックが衝突しました。追突された軽乗用車は、はずみで中央分離帯に衝突してしまいました。県警高速隊によりますと、この事故で衝突された軽乗用車に乗っていた70代の女性が意識不明の重体とみられ、運転していた20代の男性も病院に運ばれています。警察は、衝突したトラックを運転していた島田市の会社員を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕しました。事故の影響で現場近くの東名上り線は清水JCTから富士川スマートICまでの間で、約3時間通行止めとなりました。警察が、事故の詳しい原因を調べています。

コメントを残す