客「ラーメンを一口すすってたらw」 幸楽苑に77歳高齢車が奇襲特攻 神風アタックで店内騒然 負傷者多数 群馬・渋川市



10日午後1時5分ごろ、群馬県渋川市有馬のラーメン店「幸楽苑渋川店」の壁に軽ワゴン車が衝突、運転していた男性(77)=渋川市=と、店内にいた客の男性(91)と女性(69)、従業員女性(31)の計4人が軽傷を負った。男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。

 渋川署によると、男性は食事のために同店を訪れ、駐車しようとしていたという。駐車していた軽乗用車にもぶつかった。

 店内にはガラスの破片のほか、ラーメンや割れた皿、箸などが散乱。従業員の女性は「爆発するような音がした」。客の女性(57)は「つけ麺を一口食べたところで、ガラスが割れる音がした。運転手は『すみません』と震えていた」と話した。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)