【更新】酒気帯び運転し交差点で車3台と自転車からむ事故で逮捕 7人けが 愛知・東海市

愛知県東海市で車3台と自転車が絡む事故があり、7人がけがをして病院に運ばれました。

19日午後1時ごろ、東海市大田町の信号のある交差点で乗用車3台と自転車1台が絡む事故がありました。警察によりますと、この事故で、自転車に乗っていた少年を含む10代から70代ぐらいまでの男女7人がけがをして病院に運ばれました。全員、意識があって命に別状はないとみられています。警察は交差点でいずれかの車が出合い頭に衝突するなどしたとみて関係者から事情を聴き、事故の詳しい状況を調べています。

【更新】
19日午後、愛知県東海市で、酒気帯びの状態で車を運転し、3人に重傷を負わせたとして20日、会社員の男が逮捕されました。
 危険運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、東海市の会社員・冨岡繁了容疑者(23)です。
 警察の調べによりますと、冨岡容疑者は19日午後1時ごろ、東海市大田町で、同乗者2名を乗せ酒を飲んで車を運転し、赤信号を無視して交差点に進入。夫婦2人が乗った乗用車と衝突し、さらに横断歩道を自転車で渡っていた高校1年の男子生徒(16)をはね、それぞれに骨折などの重傷を負わせた疑いがもたれています。
 冨岡容疑者は、調べに対し容疑を認めていて、警察で事故に至った経緯を詳しく調べています。

 


 

コメントを残す