軽2台正面衝突 2人死亡1人重体2人重傷 大分・日田市


5日午後、大分県日田市の国道で軽乗用車同士が正面衝突する事故があった。この事故で女性2人が死亡、女性1人が重体、男女2人が大けがをしている。

事故があったのは、日田市友田の国道386号。警察や消防によると5日午後3時ごろ、日田市中心部に向けて走行していた軽乗用車と、対向車線を走っていた軽乗用車が正面衝突した。

双方の車には男女計5人が乗っていて、このうち日田市日高の梶原あけみさん(67)と日田市三本松新町の本松淳子さん(66)が死亡した。また、福岡県朝倉市の林富子さん(62)が意識不明の重体。このほか男女2人が重傷。

現場は片側一車線の見通しの良い直線道路。この事故の影響で現場の国道は約2時間にわたって全面通行止めとなったが、現在、規制は解除されている。警察が事故の原因について詳しく調べている。

コメントを残す