15歳高校生2人がバイク事故死 無免許 右折車に特攻 福岡・田川市


5日夜、福岡・田川市で、普通乗用車とバイクが衝突する事故があり、バイクに乗っていた15歳の少年2人が死亡した。

警察によると、5日午後11時ごろ、田川市川宮の国道201号の交差点で、右折しようとした普通乗用車と直進してきたバイクが衝突する事故があった。

この事故で、バイクに乗っていた、共に15歳の高校1年で、福岡・古賀市に住む、野間口一輝さんと原堅心さんの2人が、頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

普通乗用車を運転していた50歳の会社員の男性も、軽傷を負っている。

現場は右折信号のある見通しのよい交差点で、高校生は、共に15歳だったことから、無免許だった。

警察では、バイクをどちらの高校生が運転していたのかなど、事故の状況をくわしく調べている。

 

コメントを残す