ひき逃げ

【また〜?】栃木SCレディースの選手が無免許のうえ歩行者をひき逃げし逮捕 容疑を一部否認 宇都宮市

Pocket


宇都宮中央署は6日、宇都宮市鶴田町、女子サッカーチーム・栃木SCレディースでプレーする会社員の青木春菜容疑者(25)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。「事故を起こしたのは分かったが、人をひいたとは思わなかった」と容疑を一部否認している。

 発表によると、青木容疑者は5日午後0時30分頃、同市桜の国道119号で乗用車を運転中、工事のためコーン標識で仕切られた車道内の迂回(うかい)歩道を歩いていた近くに住む宮崎美佐重さん(55)をはねて頭や右足に重傷を負わせ、そのまま逃走した疑い。

 同署によると、青木容疑者は事故当時、チーム練習の帰りだったといい、数十分後に現場に戻ってきたため、任意で事情を聞いていた。

 捜査関係者によると、青木容疑者は今年5月に運転免許が失効しており、道交法違反(無免許運転)の可能性も視野に入れ、調べを進める。

via:読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201107-OYT1T50016/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。