吉野家に車が特攻 壁をブチ抜き店内にいた客の夫婦がケガ 運転手は逃走 奈良・斑鳩町


1日午前5時40分ごろ、奈良県斑鳩(いかるが)町幸前(こうぜん)2丁目の牛丼チェーン店「吉野家 25号線斑鳩店」に軽乗用車が突っ込んだ。客の男性(27)と妻(27)が軽傷を負った。運転手は車を置いて徒歩で逃げ、県警が道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で調べている。

 西和署によると、店の前を通る国道25号は片側1車線の直線道路。署は、東進していた車が中央線を越え、店の壁を突き破って客席部分に突っ込んだとみている。運転手は20〜30代の男とみられ、黒いキャップ帽をかぶっており、西方向へ逃げたという。

 男性は左手に切り傷を負い、妻は右ほおを打つなどした。男性は「自分の背中側から車が突っ込んできた。すごい衝撃だった」と話した。

5/15追記
今月1日、斑鳩町の飲食店に軽乗用車で突っ込み、客にケガをさせて逃げた男が、きのう夜、道路交通法違反の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは住居不定・職業不詳の原田雅志 容疑者(34)です。調べによりますと、原田容疑者は今月1日の午前5時30分ごろ、無免許にもかかわらず車を運転し斑鳩町の飲食店に突っ込み、当時店にいた20代の男女にケガを負わせ車を捨てて徒歩で逃げた疑いがもたれています。

きのうの夕方、警察に出頭し道路交通法違反の疑いで逮捕されました。

調べに対し原田容疑者は「逃げたことに間違いありません、無免許運転がバレるのが怖かった」と容疑を認めているということです。

警察では詳しい事情などを調べることにしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)