事故

【高齢車】高校駅伝のレース中に80代高齢軽自動車が3位走行の選手をはねる 選手は負傷し棄権 長崎・雲仙市

Pocket


長崎県高校駅伝大会男子のレース中に高齢者が運転する軽乗用車が選手をはねる事故がありました。

警察や大会関係者などによりますと、事故があったのは最終の7区で、午後2時半ごろ80代の男性が運転する軽乗用車が瓊浦高校3年生の選手をはねました。

男子選手は意識はあり、病院に搬送されましたが命に別条はないということです。

関係者によりますと、安全確保のため運営側が車を選手の前に誘導した際、誤って選手にぶつかったとみられています。

事故によるレースの中断はありませんでした。

via:テレビ長崎
http://www.ktn.co.jp/news/20201106012/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。