【高齢逆走車】関越道下り線で80代運転の軽自動車が逆走 普通車と正面衝突し軽の80代男性が死亡 乗用車の老夫婦は重傷 群馬・渋川市


1日午後、群馬県渋川市の関越自動車道で逆走した軽乗用車が乗用車と衝突し、軽乗用車の80歳の男性が死亡しました。

 関越道を走っていた車から撮影された映像には逆走する車が映っていて、直後に事故が起きたということです。警察によりますと、午後2時半ごろ、渋川市の関越道の下りで逆走した軽乗用車が乗用車と正面衝突しました。軽乗用車を運転していた80歳の男性は病院で死亡しました。乗用車には70代の夫婦が乗っていて、夫(74)が両足首を骨折し、助手席の妻(72)が軽いけがです。警察は逆走の経緯などを調べています。

via: テレ朝news
https://news.tv-asahi.co.jp


コメントを残す