赤坂の工事現場で倒木が車に一撃必中 女性軽傷 東京・港区


6日午後、東京・赤坂の解体工事現場で植え込みの木が路上に倒れ、信号待ちの車を直撃した。

6日午後3時ごろ、東京・赤坂で「工事現場の木が倒れた」と110番通報があった。警視庁によると、倒れた木が信号待ちをしていた車を直撃しボンネットがへこんだという。

車に乗っていた70代の女性が首の痛みを訴えたことから、病院に搬送されて手当てを受けたが、軽傷とみられている。

当時、現場ではビルの解体工事に伴って、敷地内の植え込みの木を切る作業をしていたということで、警視庁は作業の手順に問題がなかったか調べている。


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。