ワゴン車がセンターラインを越え反対側の乗用車に衝突 1人が重体5人けが 宮城・大和町


宮城県大和町の県道でワゴン車が乗用車に衝突し、1人が意識不明の重体で、そのほか5人がけがをしています。事故直後の映像をANNのカメラが捉えていました。

 1日午前9時50分ごろ、大和町の県道でワゴン車がセンターラインを越えて反対車線を横切り、道路反対側の路肩に止まっていた乗用車に衝突しました。この事故で路肩に止まっていた乗用車が横転し、激しく損傷しました。この乗用車に乗っていた60代の女性が意識不明の重体で、そのほか5人がけがをしています。現場は見通しの良い直線の道路で、警察は事故の原因を調べています。

via: テレ朝news
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000170546.html

コメントを残す