登校中の女子高生が横断歩道で右折車にはねられ意識不明の重体 愛知・半田市


自転車で登校中の女子高生が車にはねられ、意識不明の重体です。

 25日午前8時ごろ、愛知県半田市瑞穂町8丁目の信号のある交差点で、横断歩道を自転車で渡っていた高校3年の女子生徒(17)が、右折してきた軽乗用車にはねられました。

 女子生徒(17)はすぐに病院に運ばれましたが意識不明の重体です。

 警察は軽乗用車を運転していた常滑市のパート従業員・鈴木美紀容疑者(29)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 女子生徒は登校中だったということで、警察は鈴木容疑者の前方不注意が事故の原因とみて、当時の状況を詳しく調べています。

via: 東海テレビ
https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=106379&date=20191125

コメントを残す