八代市の市道交差点で重体事故 熊本・八代市



7日未明八代市の市道で乗用車と軽ワゴン車が衝突し、71歳の男性が意識不明の重体となっています。
警察によりますと午前3時ごろ八代市郡築十番町の市道交差点で乗用車と軽ワゴン車が出合い頭に衝突しました。
この事故で軽ワゴン車を運転していた71歳の内田健一さんが首の骨を折り意識不明の重体です。
乗用車を運転していた27歳の男性にけがはありませんでした。
事故現場は信号機も一時停止線もない交差点で周りにはビニールハウスが立ち並び見通しが悪く当時、路面は濡れていたということです。
警察が乗用車の運転手に話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています。

コメントを残す