無免許で事故後に逃走 17歳男子高校生を逮捕 被害者助けずレンタカー乗り捨てる 福岡・東区


3月24日、福岡市東区で、無免許でレンタカーを運転して衝突事故を起こし、男性にけがをさせたにもかかわらず、そのまま逃げた疑いで、17歳の男子高校生が逮捕されました。

無免許過失運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、北九州市八幡西区に住む17歳の男子高校生です。

警察によりますと、この高校生は3月24日午後7時半過ぎ、福岡市東区社領の市道で、他人が借りたレンタカーを無免許で運転し、交差点で他の車と衝突する事故を起こしました。

衝突された車を運転していた男性(57)は、首に軽いけがをしましたが、高校生は救護措置をとらず、現場にレンタカーを放置したまま逃走したということです。

警察は、レンタカーを借りた人物から話を聞き、容疑者の高校生を割り出したということで、高校生は「間違いありません」と容疑を認めているということです。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。