福岡県内で飲酒運転相次ぐ 4人逮捕



福岡県内できのう夜からけさにかけて、飲酒運転の疑いで4人が逮捕されました。

このうち2人は追突事故を起こしています。

きょう午前7時ごろ、北九州市小倉北区紺屋町の市道を走っていた乗用車が、赤信号で止まっていた車に追突しました。

けがをした人はいなかったものの、運転していた北九州市小倉北区大手町に住む自称飲食店経営・谷奥俊介容疑者(41)からは、基準の4倍を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

また、午前1時半ごろには、福岡県太宰府市通古賀で、酒を飲んで車を運転し工事車両に追突したとして、近くに住む会社員・今福哲也容疑者(44)が逮捕されています。

福岡県内ではこのほか、きのう深夜から未明にかけて男2人が酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。