飲酒運転で工事現場に車で特攻 神風アタックで4人負傷 運転の女を逮捕 札幌市・北区


25日未明、北海道札幌市で軽乗用車が工事現場に突っ込み、作業をしていた男性4人をはねた。この事故で1人が重体、3人が重軽傷となっている。

酒気帯び運転と過失運転致傷の疑いで逮捕された大森美保容疑者は25日午前1時すぎ、酒を飲んで軽乗用車を運転し、札幌市北区の市道で工事をしていた男性4人をはね、ケガをさせた疑いが持たれている。

この事故で札幌市北区の中泉海さん(19)が内臓損傷などで重体、残る3人も重軽傷を負った。

大森容疑者の呼気からは基準値の2倍以上のアルコールが検出されていて、「北24条付近の飲食店で大瓶のビールを2本くらい飲んだ」と供述していることがわかった。

警察は当時の状況や事故前の足取りを詳しく調べている。

コメントを残す