89歳高齢者運転の車が川にダイブし死亡 鹿児島・南さつま市 



鹿児島県南さつま市で18日午後、乗用車が川に転落し、この車を運転していたとみられる89歳の男性が死亡しました。

南さつま警察署によりますと、18日午後1時頃、南さつま市加世田武田の内布川に「車が落ちている」と近くの住民から消防に通報がありました。警察などがかけつけたところ、乗用車は市道からおよそ5メートル下の川に転落していて、運転していたとみられる近くに住む今村政宜さん(89)が病院に運ばれましたが、およそ2時間半後に死亡しました。

現場は市道どうしが交わる交差点で、乗用車は交差点付近から転落したとみられています。警察で、事故の原因を調べています。

コメントを残す