国道交差点で車同士が衝突 車外に投げ出され小4女児が重体 ほか3人けが 岡山市


17日午前、岡山市の国道交差点で乗用車と軽自動車が出合い頭に衝突しました。この事故で、乗用車に乗っていた小学4年生の女子児童が意識不明の重体です。

17日午前9時35分ごろ、岡山市南区新保の国道交差点で軽自動車と乗用車が出合い頭に衝突しました。

この事故で、乗用車が縁石に乗り上げ横転しました。そのはずみで後部座席に乗っていた岡山市に住む小学4年生の女子児童(10)が車外に投げ出され頭などを強く打ち、意識不明の重体です。
また、乗用車を運転していた女性(45)と一緒に乗っていた小学生の子ども2人も軽いけがをしました。

警察は軽自動車を運転していた岡山市東区光津の会社役員、藤田一美容疑者(60)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

警察によりますと、現場は信号のある交差点で、藤田容疑者は「考えごとをしながら交差点に入ったところ事故をした」と話しているということです。警察で事故の詳しい原因を調べています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)