NBAウォリアーズのカリーが交通事故に巻き込まれる 愛車ポルシェに2台の車が衝突も無事 米国・オークランド



 NBAウォリアーズの主力ガードで今季リーグ最高年俸の3746万ドル(約42億3000万円)でプレーしているステフィン・カリー(30)が23日、カリフォルニア州オークランドのフリーウェイで愛車の黒いポルシェを運転中、前後から2台の車に衝突されるという事故に巻き込まれた。

 この日は雨。AP通信によれば最初に衝突したのは対向車線からスリップしてコントロールを失ったレクサスで、この接触でカリーの車の前部が損傷。カリーは警察の到着を待つため、車線中央部に車を停車させていた。

 そこに今度は後ろから別のセダンが衝突。幸いカリーを含めた3人のドライバーは無傷で負傷者は誰もいなかった。

 カリーは現場検証に立ち会ったカリフォルニア州ハイウェー・パトロールの警察官らと写真に収まるなどいたって冷静に対応。その後、「神様はいつも偉大だ」とツイートして無事だったことをアピールしていた。

 ファイナル3回の優勝に貢献し、シーズンMVPに2度選出されているカリーは、11月8日のバックス戦で左の股関節を負傷して戦列を離脱。その後はプレーしていなかった。

コメントを残す