阪神高速でポルシェが追突 横転したトラック運転手が死亡 兵庫・尼崎市


兵庫・尼崎市の阪神高速道路で、ポルシェに追突されたトラックが横転し、トラックを運転していた男性が死亡した。

25日正午すぎ、尼崎市の阪神高速神戸線の上り車線で、トラックにポルシェが追突し、そのはずみでトラックが横転した。

この事故で、トラックを運転していた兵庫・明石市の会社員・手槌一郎さん(70)が、頭を強く打ち死亡した。

ポルシェを運転していた50歳の男性医師が、重傷で病院に運ばれたが、命に別条はない。

警察は、当時、ポルシェがスピードを出しすぎていなかったかなど、事故の原因をくわしく調べる方針。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。