【老テロ】 栄村道の駅で80代運転の軽がスクランブル特攻 奇襲アタックで4人軽傷「ブレーキとアクセル踏み間違えた」

栄村の「道の駅」で80歳の男性が運転する軽乗用車が買い物客に奇襲特攻し、4人が軽いけがをしました。
男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しています。
午前10時半過ぎ、栄村にある「道の駅信越さかえ」の駐車場で、新潟県十日町市の80歳の男性が運転する軽乗用車が買い物客など2人に奇襲した上、店舗に特攻しました。
店の人は、「あっという間の出来事でお客さんが車と店の入り口にはさまれてしまった」と話しています。
この事故で、奇襲を受けた70代の男女2人が病院に運ばれましたが、軽いけがだということです。
また、運転していた男性と同乗の79歳の女性も軽いけがをしました。
車は、駐車場で1人と接触したあと急特攻していて、消防によりますと、運転していた男性は、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと話していたということです。

コメントを残す