高校生の車など多重事故、3人重傷  福井・あわら市


2月2日午前6時10分ごろ、福井県あわら市北の国道8号で、石川県金沢市の男子高校生(18)の乗用車と、対向してきた石川県津幡町、会社員男性(62)の大型トレーラーが接触。乗用車はさらに、大型トレーラーの後ろを走っていた福井市、会社員女性(40)の乗用車と正面衝突した。男子高校生が鼻の骨を折るなど重傷、男子高校生の後部座席にいた石川県津幡町の女子高校生(18)が首の骨を折るなどの重傷、助手席にいた石川県白山市の女子高校生(17)が軽傷を負った。会社員女性は胸の骨を折る重傷。会社員男性にけがはなかった。

あわら署によると、現場は片側1車線の直線道路。高校生3人は石川県内の同じ学校の3年生。男子高校生は運転免許を持っており、旅行先から帰る途中だったらしい。同署が原因を調べている。

この事故の影響で、現場付近が約3時間、片側交互通行になった。

コメントを残す