近畿道で小学校遠足バスに車が接触、女性が死亡 大阪



15日午前9時20分頃、大阪市鶴見区茨田(まった)大宮の近畿自動車道上り線門真ジャンクション(JCT)付近で、乗用車が分離帯に衝突し、はずみで京都府精華町立山田荘小学校の小学2年児童ら約50人が乗った大型バスにも接触した。乗用車を運転していた高齢男性と同乗の高齢女性は救急搬送され、女性の死亡が確認された。バスに乗っていた児童らにけがはなかった。

現場は、第二京阪道路と結ぶ門真JCTの手前。大阪府警高速隊によると、乗用車は本線と側道との分離帯に衝突後、本線を走行していたバスの側面に接触して止まったという。同小によると、児童らは遠足で大阪府吹田市に向かう途中だった。

コメントを残す