定員オーバーで無免許でおまけに飲酒運転の17歳少年の軽 車列に追突して横転 女子中学生重傷


三重県川越町で、17歳の少年が無免許の上、酒を飲んで車を運転して事故を起こし、同乗していた女子中学生にケガを負わせたとして逮捕されました。

18日午前0時半ごろ、三重県川越町当新田の国道23号線で、17歳のとび職の少年が運転する軽のワンボックスカーが信号待ちの車列に追突して横転。あわせて3台が絡む玉突き事故を起こしました。

少年が運転する車には定員を超える未成年5人が乗っていて、後部座席に乗っていた14歳の女子中学生が左手首を骨折する重傷です。

追突された車に乗っていた人にケガはありませんでした。

少年の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出され、無免許過失運転致傷と飲酒運転の疑いで逮捕されました。少年は容疑を認めているということです。

1件のコメント

  1. どうせ生きてたって
    悪いことするから

    死んで下さい。

コメントを残す