大内宿近くの国道 乗用車とトラックの事故 福島・下郷町

紅葉シーズンを迎えた観光地の近くで事故。
25日、下郷町の大内宿の近くの国道で乗用車とトラックが衝突する事故があり、2人がケガをした。


*記者リポート
「事故は大内宿近くの国道でありました。乗用車は道路から車体が半分落ちています」
25日午前10時ごろ、下郷町湯野上の国道121号で、乗用車が対向してきたトラックと衝突した。
この事故で、乗用車を運転していた70代の男性と同乗していた妻が、ケガをして病院に運ばれた。
現場の状況から、乗用車が対向車線をはみ出したのが事故の原因とみられている。
会津地方では、いま紅葉シーズンを迎え交通量も増えることから、警察がカーブの多い山道での運転に注意するよう呼び掛けている。

コメントを残す