4台玉突き事故で母子3人死亡 兵庫・加古川


25日午前、兵庫県加古川市のバイパスで玉突き事故があり、軽自動車がトラックに挟まれ、母親(32)と長女(2)、長男(0)の親子3人が死亡した。

事故があったのは、兵庫県加古川市平岡町の国道2号線・加古川バイパス上り線で、25日午前10時半ごろ、大型トラックなど4台が絡む玉突き事故が起き、軽自動車が、トラック2台に挟まれて押しつぶされた。

警察によると、軽自動車には、姫路市の衣笠佳奈さん(32)と、長女の咲羽ちゃん(2)、長男の蓮士ちゃん(0)の親子3人が乗っていて、3人とも死亡が確認された。また、軽自動車の後ろを走っていたトラックとキャリアカーの男性運転手2人が病院に搬送されたが、意識はあるという。

現場は片側2車線の直線道路で、警察は、トラックの運転手らから事故の原因について事情を聞く方針。


コメントを残す