車同士の事故 変圧器も破壊し周辺が停電 神戸市


4日夕方、神戸市の国道で乗用車2台が絡む事故があり、男性1人がけがをしました。
事故の影響で、周辺が停電しています。

午後4時半ごろ、神戸市兵庫区小川通の阪神高速神戸線の柳原出口付近で乗用車が国道2号線に合流しようとした際に、別の乗用車と衝突しました。
この事故で男性1人が病院に搬送されましたが軽傷だということです。
関西電力によると車が歩道の変圧器に衝突したため、周辺の住宅などで約240軒が停電し、午後8時半現在で約20軒で停電が続いていました。

【目撃者の男性】「(電気が)パーンと消えて破片がすごく飛んできたので、慌てて外出たら、ああいう感じで横転していた」

警察は当時の信号の状況など事故の原因を調べています。


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。