事故

【閲覧注意】BMW M6が対向車線をはみ出しバイクと正面衝突 数台絡む事故でライダーが手足に骨折する重傷 アメリカ・カリフォルニア州

Pocket

⚠警告:映像の一部に衝撃的なシーンが含まれております。弱い方はご注意ください。

2月15日、アメリカ・カリフォルニア州アズサのサンガブリエルキャニオンロードにて複数車両とオートバイを巻き込む衝撃的な事故が発生した。この事故により、バイクの男性1人が手足を骨折する重傷を負い、緊急搬送された。
幸いにも、ライダーは制御不能に陥ったBMWとの激しい正面衝突から奇跡的に一命をとりとめている。

ことの成り行きはライダー自身のドラレコ含めて多くのSNSで共有されており、BMWのドライバーがスピードをかなり出していたせいか右コーナー進入時にアンダーステアを発生させ、そのまま対向車線に膨らみライダーおよびその後続の車と正面衝突している様子がうかがえる。
また、M6がオートバイのライダーに正面衝突する前に別の車両はなんとか避けることができたようで、ライダーのドラレコ(GoPro)カメラで撮影されたセアングルを観るに、間一髪で避けることができた車と、これほどの衝撃にもかかわらず、ライダーが命に別状がなかったことが自分の人生でどれだけ幸運だったかといえるほど恐ろしい瞬間だったことがわかる。

SNSでは、事故当時現場にいたと主張する「カイル」というFacebookユーザーは、事故の映像を投稿し、ライダーにバイクに取り付けてあったGo Proを見つけることを約束し、発見したら映像を警察に引き渡したという。

そして約束通り後からこの映像をアップロードし、さらにはライダーが人々の支援に感謝し、彼が手術後順調に回復に向かっていることを知らせている。

 

ここで起こったことは、峡谷や峠でスピードを出すことがどれほど危険であるかがわかる例である。一部の人間は、峠や高速道路の環状線などでストリートレースを行う輩がいるが、自爆で住めば本人次第で済むが、公道である以上、他人をも巻き込みかねない危険があることを自覚しなければならない。

Do you ride in the Azusa Canyons? Always take precautions as horrifying footage shows an accident between a BMW and a motorcycle. Both the motorcycle rider and BMW driver had dashcam footage of the wreck that left the motorcycle rider with two broken legs. The incident occurred Saturday, February 15th. As the BMW made a turn, it went into the opposite lane, clipping another vehicle and then collided head-on with a motorcycle rider. Witnesses at the scene believe the driver of the BMW M6 failed to brake as he made the turn. The motorcycle rider survived the accident and is in the hospital waiting for surgery. Show some support @torque_monster09 as he goes through the recovery process.

San Gabriel Valley News sgvmedia.orgさんの投稿 2020年2月16日日曜日

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。