中洲タクシー暴走事件 DQNに絡まれパニック状態の運転手が踏み間違いか DQN3人負傷 福岡市・博多区


22日、福岡市博多区中洲で、タクシーが人をはねる事故がありました。タクシー会社は、アクセルとブレーキの踏み間違いとしています。

1台のタクシーが止まっています。次の瞬間、急発進して男性をはね、工事現場の白い仕切りにぶつかりながら、しばらく走って止まりました。

この事故で、はねられた男性など3人が軽傷を負っています。

警察によりますと、この映像の直前にタクシーが歩行中の男性に接触するトラブルがあり、いったん運転手の男性が降りようとしますが、その直後に急発進したということです。

タクシー会社は、ひき逃げではなく、運転手がブレーキと間違えてアクセルを踏んだとし「被害弁償を誠実に行うとともに、安全運転指導等の徹底で、再発防止に努める」としています。

via: 九州朝日放送
https://kbc.co.jp/news/article.php?id=3025413&ymd=2019-11-25

コメントを残す