池に車が転落 男性1人が意識不明の重体 新潟・南魚沼市


新潟県南魚沼市の池に14日夕方、車が転落しているのが見つかり、中から男性1人が救助されたが、意識不明の重体だ。

現場は南魚沼市小栗山の「お松の池」。
警察によると、14日午後5時半ごろ、通行人の男性から「車が池に沈んでいる」と110番通報があった。
警察と消防が車を引きあげ、運転席の男性を救助したが意識不明の重体だ。
男性は十日町市の建設業・水落幸雄さん(60歳)で、水落さんは十日町市から南魚沼市に仕事で向かっていたという。
池の水深は約1.4メートル。現場は緩やかなカーブでブレーキ痕はなく、道路わきの土手には車が池まで直進した跡が残っていた。
警察は事故の可能性が高いとみて、転落原因を調べている。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。