事故

軽自動車が暴走 遊歩道に特攻しベンチや電柱に衝突 北海道・釧路市

Pocket


北海道釧路市で、68歳の男性が運転する乗用車が遊歩道に進入して100メートル以上暴走し、電柱などに衝突する事故があり、運転していた男性が重傷です。

電柱にぶつかり、前方部分がつぶれた乗用車。事故があったのは北海道釧路市美原の遊歩道とその先にある交差点です。1日午後7時前乗用車が遊歩道に進入し100メートル以上暴走、遊歩道にあるベンチなどにぶつかったほか、その先の交差点にある電柱にぶつかって停止しました。この事故で乗用車に乗っていた守屋実さん68歳が頭を強く打ち重傷です。当時、遊歩道に歩行者はいませんでした。警察は何らかの原因で守屋さんが意識を失い、遊歩道に進入してしまったとみて詳しい原因を調べています。

via: STVニュース北海道
https://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t0000064m5a.html

はい。意識を失ったのが先だったにもかかわらず、巻き込まれた人が居なかった、不幸中の幸いと言うべきでしょうな。
これが、てんかん持ちなど、意識喪失を想定されてる人でしたら話は別ですが、生身のからだ、誰でも起こりえる事案ですかも。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。