パトカーとカーチェイスの車が軽に衝突 58歳男が無免許おまけに飲酒運転で逮捕 東京・足立区


東京・足立区の交差点で11日深夜、パトカーに追跡されていた乗用車が軽乗用車に衝突する事故がありました。警視庁は乗用車を運転していた58歳の男を信号無視の疑いで現行犯逮捕しました。

午後11時ごろ、足立区千住宮元町の交差点に乗用車が赤信号で進入して軽乗用車に衝突する事故があり、男性2人がけがをしました。警視庁は乗用車を運転していた58歳の男を現行犯逮捕しました。警視庁によりますと、この事故の10分ほど前、東京・葛飾区立石の路上で警察官が蛇行運転している乗用車を見つけて停止を求めたところ逃げたため、パトカーで追跡していました。男の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたということです。取り調べに対し、男は「無免許で酒を飲んでいたので逃げた」と容疑を認めています。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。