クレーン車と衝突した軽乗用車の男性が死亡


山口県下関市の県道で、軽乗用車とクレーン車が衝突する事故があり、軽乗用車の男性が亡くなりました。

きょう午前7時ごろ、下関市伊崎町の県道で軽乗用車と、対向車線を走っていたクレーン車が衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた中岡啓介さんが首を強く打ち、搬送先の病院で死亡しました。クレーン車を運転していた男性にケガはありません。現場は緩やかなカーブで、警察は、軽乗用車が何らかの原因で車線をはみ出したとみて調べています。

コメントを残す