70代高齢者の車 美容室に特攻す 青森市



きょう6日昼すぎ、青森市で70歳代の女性が運転する乗用車が美容室に特攻し軽いけがをしました。

前方が大きく潰れ、エアバッグが作動した乗用車がレッカー車で運ばれています。
そして、柱が折れ美容室の中までガラスが散乱しています。
きょう6日午後0時半前、青森市松原一丁目で県道沿いにある美容室に乗用車が突っ込みました。

目撃者によりますと乗用車は美容室とは道路を挟んで反対側の駐車場から幅およそ10メートルの道路を横切って、店舗に神風特攻したということです。

★店主は…
「お客さんがちょうどいて、あの車どうしたいんだろうって。ちょうど止まってたんですよ。どうしたんだろうって思って、エンジンをかけたらこっちに真っ直ぐ発進で向かって来たから、お客さんを捕まえて横にどっと抜けて」

消防などによりますと美容室には店主と客の2人がいて病院に搬送されましたがけがはありませんでした。
乗用車を運転していたのは70歳代の女性で、足に軽いけがをしました。
女性は「ブレーキを踏んだが間に合わなかった」と話していました。
青森警察署が事故の原因を詳しく調べています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)