トンネルで乗用車とワゴン車が正面衝突 85歳女性が心肺停止 広島・尾道市


2日午後、広島・尾道市因島のトンネルで、車同士が衝突する事故があり、1人が重体、4人がけがをしている。

2日午後1時30分ごろ、広島・尾道市因島のトンネルで、普通乗用車とワゴン車が正面衝突した。

消防によると、この事故で、普通乗用車を運転していた85歳の女性が心肺停止の状態で病院に搬送され、現在も治療中で、一緒に車に乗っていた80代の女性2人が骨折などの重傷。

一方、ワゴン車に乗っていた40代の夫婦が、胸などを打つ軽傷を負った。

トンネルは、片側1車線の緩やかなカーブで、警察が、事故の原因を調べている。

はい。

またもや高齢者絡みの事故ですな。。。

状況から考慮すると、おそらく高齢者側が何らかで中央線をはみ出ワゴン車に向かって突撃特攻していったように思うのが筋かと思うのですが。。。

これだけ高齢者の事故があおり運転と同様に取り沙汰されていますし、年齢的に85歳ということで運転は自粛あるいは免許を返納された方がよろしいかと思いますな。

まして高齢者が高齢者を乗せて事故って同乗高齢者も重傷してますゆえ、若い人と比べて犠牲者の増える確率が上がるばかりで。。。

もちろん地方の高齢者は車がないと生活できない事情もありますが、未来と将来を担う若い命を巻き添えで失うのも。。。

 

さて、車はフィット(初代)とステップワゴン(4代目)のホンダ同士の事故ですな。

ステップワゴンは動画内でも露出があまりありませんが、サイド側の形状で判断できました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)