中央道下り線・車3台が絡む事故で2人けが


26日午前9時頃、山梨県笛吹市一宮町の中央道下り線、甲斐一宮バス停付近で乗用車の追突事故が発生したところへ、別の乗用車1台がぶつかりました。


警察などによりますと、この事故で先頭の車と2番目の車を運転していた男性2人が病院に運ばれましたが、けがの程度は軽いということです。
現場周辺は中央分離帯の工事で1車線通行となっていて、警察は車線の規制でスピードを落とした乗用車に後続の車がぶつかった可能性があるとみて調べています。

コメントを残す