ケンタッキーにワゴン車が特攻 ダイナミック入店で壁に挟まれ2人重軽傷 容疑者を逮捕 神奈川・川崎市


2日午前、川崎市幸区のケンタッキーフライドチキン鹿島田店に乗用車が突っ込み、2人がけがをした事故で、神奈川県警などが詳しい状況を調べている。

現場近くの自動車整備会社で勤務中だった自動車整備士の林直樹さん(52)は「ドーンという音で現場に駆け付けると、店内にワゴン車(ハイエース)が突っ込んでいて、店外に軽自動車が止まっていた。

ワゴン車には荷物がたくさん積んであって、この車は押しても重くて動かないと思ったので、自分の店からジャッキを持ってきたという。

この事故で、店の前で信号待ちをしていた21歳の女子大生が、車と店舗の壁の間に足を挟まれ重傷、あわせて2人がけがをした。

近くにいた人は、「油圧ジャッキを近所の人が持ってきて、男性何人かで車の左後方をぐっと押して、車を右にずらして、女性の足をはずして」と語った。

5~6人の通行人と一緒に車を持ち上げたり車を押したりして救出したところで、救急隊が到着した。

女性は意識はあるけど顔面蒼白(そうはく)で、近くには女の子が涙ぐんでうずくまっていたり、高齢の男性が頭にけがをしていたりしていたという。

警察は、店に突っ込んだ車の運転手の平井健介容疑者(36)を自動車運転過失致傷の疑いで逮捕した。

 

 

はい。ダイナミック入店ですな。

ほとんどおきまりの高齢者ではなくまだ30代。詳しい事故の原因はわかりませんが、ABペダルの踏み間違えはどうも考えにくような。

ともあれ、女性も含め死者がいなくてよかった。それと近所の方々の人情の温もりが女性を助けました。冷ややかな世の中と言われますが、まだまだ人情物語は生きているんだと実感します。

さて、特攻したのは5代目ハイエースですな。

図体も大きく、商用車で荷物満載というから衝撃も凄まじかったと思われます。

被害を受けた方々の早い回復をお祈り申し上げます。

コメントを残す