都内などで路面凍結 スリップ事故相次ぐ 東京・葛飾区


東京都内や千葉県では降った雪と厳しい冷え込みで路面が凍結し、10日未明から朝にかけて車がスリップする事故が相次ぎました。

午前7時ごろ、東京・葛飾区で走っていたワゴン車が横転し、運転手が軽いけがをしました。その近くでもショベルカーを乗せたトラックが横転する事故が起きています。降った雪と厳しい冷え込みの影響で、都内や千葉県などでは朝から未明にかけて路面の凍結によるスリップ事故が相次ぎました。警視庁によりますと、午前7時までの24時間で交通事故の通報は505件あり、特に午前2時から午前5時までの間は112件に上っていて、雪の降らない日と比べて通報件数が約10倍だったということです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。