80代男性運転の車がスーパーにリバース特攻 「踏みすぎた」 下関市


19日午前、山口県下関市で80代の男性が運転する軽乗用車がバックでスーパーに特攻駐車した。なお、このダイナミック入店によるけが人はいなかった模様。

19日午前10時前、下関市石原の丸和新下関店に市内に住む80代の男性が運転する軽乗用車が特攻。店は営業中で事故当時、客がおよそ30人、店員がおよそ40人いたが、けがをした人はいなかった。運転していた男性にもけがはなかった。

下関警察署の調べに対し男性は「買い物をするため駐車しようとバックしていたところアクセルを踏みすぎた」と話しているという。

コメントを残す