アニマルミサイル

【アニマルミサイル】国道226号で走行中のトラックが小動物を避けようと横転し民家に突っ込む 住人は外出中でけが人なし 鹿児島市

Pocket


5日朝、鹿児島県鹿児島市の国道でトラックが住宅に突っ込む事故がありました。この家に住む男性は事故の直前に外出していたということでけがはありませんでしたが、あわや大惨事となるところでした。

 横転し、住宅に突っ込んでいるトラック。午前9時半ごろの事故現場の映像です。見通しのよい直線道路で起きた事故の背景にはなにが―。

(立和田リポーター)『事故のあった住宅付近は国道直線道路になっています。見通しの良さそうな片側一車線の直線道路です。こちらで事故が起きました。住宅の屋根部分とみられるものが地面に非常に近くなっています。倒壊しているのが確認できます』

 警察によりますと、午前8時ごろ鹿児島市喜入の国道226号で、指宿方面に向かって走っていたトラックが横転し、道路脇の木造住宅に突っ込みました。

(小田リポーター)『車が突っ込んだ住宅は柱などが壊れ、家全体が押しつぶされるように崩れています』

 住宅の前にあったとみられるブロック塀は崩壊し、住宅に突っ込んだトラックは横倒しとなっていました。周辺には、剥がれ落ちた壁や屋根瓦などが散乱し、事故の衝撃の大きさを物語っていました。

(近くの住民)『家の中にいたら雷のような音がして、出たら(トラックが)当たっていた』

 Googleのストリートビューで国道沿いに立っていた事故前の住宅の様子が確認できました。この住宅が5日朝、突然の事故で倒壊しました。運転していた20代の男性は膝に軽いけがをしましたが、この家に住む60代の男性は外出していて、けがはありませんでした。

 しかし、事故があと数分早ければ、巻き込まれていた可能性もあるといいます。

(近くの住民)『ここの人は直前に出て行ったみたいで買い物に行くと言って出て行ったから、(命に別状は)なかったみたい』

 ほんのわずかな時間の差で住民は無事でした。事故の発生原因についてトラックを運転していた20代の男性は「小動物を避けるために運転操作を誤った」などと話しているということです。

(近くの住民)『時々、放し飼いの動物がいた。めったにいなかったんだけどね。前もあったんですよ、(車が)ここに突っ込んで』

 警察が事故の原因を詳しく調べています。

via:KKB鹿児島放送
[video src="http://www.kkb.co.jp/news_move/thumbnail/news01_20210105.mp4" /]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。