福岡都市高速で4台玉突き事故 3人ケガ 走行中のトラックに後続の車が追突 約9キロの渋滞発生  福岡市


21日朝、福岡都市高速道路で車4台が絡む玉突き事故があり、3人がけがをしました。

通勤ラッシュと重なったため、長い渋滞が発生しました。

警察などによりますと21日午前6時50分ごろ、福岡市中央区の福岡都市高速道路荒津大橋付近で、走行中のトラックに後続の普通乗用車が追突しました。

その後、さらに車2台が追突し、あわせて4台が絡む事故となりました。

この事故で最初に追突した普通乗用車の男性3人が軽いけがをしています。

事故処理のため2車線のうち1車線が一時規制され、朝の通勤ラッシュと重なり、荒津大橋から福重ジャンクションまでの間で、最大で9キロの渋滞が発生しました。

コメントを残す