【2件目】 またマクラーレン・セナがクラッシュ 英国・サウスエンド


2度目のマクラーレンセナの事故が報告されている。

最初のマクラーレンセナはドイツ・ミュンヘン近辺で数カ月前にクラッシュした。今回は昨日、英国、ロンドン近郊のサウスエンドで2件目の大きな事故が起きたようだ。

マクラーレンは、まっすぐ伸びた道をコントロールできなくなったようで、詳しい事故の状況はまだ分かっていない。セナの破損状況については、セナはフロント左側とフロントガラスを破損、カーボンの破片が道路に飛び散っており、また別の車両がその側にひっくり返っていた。

幸いなことに、両者とも大きな怪我はなかった模様。

セナの魅力は、800 馬力のツインターボV8エンジンを搭載し、最高速度340Km / h、2.8秒で100km / hに達する。優れたダウンフォースとストップパワーも持ち合わせるのだが、哀しい哉、このオーナーにはあまり意味がなかったようだ。

コメントを残す