パトカーから逃走し信号無視か 20歳の男を現行犯逮捕 容疑を否認 名古屋・中川区



名古屋市中川区で、パトカーから逃走し赤信号を無視したとして、20歳の男が現行犯逮捕されました。

 道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕された愛知県半田市の自称会社員・井上充博容疑者(20)は、15日午前1時すぎ、中川区助光でパトカーから逃げる際に赤信号を無視した疑いがもたれています。

 警察によりますと、警察官が井上容疑者に職務質問しようとしたところ逃走し、中川区下之一色町の会社の門に衝突して止まり逮捕されました。

 警察の調べに対し、井上容疑者は「信号を見ていないので分かりません」と容疑を否認していますが、逃げた理由については「無免許運転だった」と供述しています。

コメントを残す