井の頭通りでベンツと三菱が衝突 通行止めで渋滞 東京・杉並区浜田山


東京都杉並区浜田山の交差点で10月23日、乗用車2台が接触する事故が起きました。

発表によりますと10月23日午後7時50分ころ、杉並区浜田山の井の頭通りの交差点で、ベンツと乗用車が接触する交通事故が起きたということです。

この事故の影響で、浜田山付近の井の頭通りが一部通行止めになり、渋滞が発生しました。

現場には既に大勢の警察官や消防隊らが駆けつけるとともに、事故処理や交通整理が行われています。なお、事故車両の運転手や同乗者などの安否については不明。

ベンツが乗用車の側面に衝突しており、フロント部分が大破していることなどから、かなり激し衝突があったとみられています。

事故現場周辺には規制線が張られるとともに、通行人や近隣住民らが心配そうに様子を伺い騒然としています。

Twitter上では「すごい音がしたと思ったら交差点でベンツが事故ってた」「浜田山で大事故が起きて、パーツがいっぱい散乱してた」「何事かと思ったら浜田山付近で事故か」「ドーンって凄い音したけど運転手大丈夫か?」などと現場の情報に関するツイートが多数ありました。

警視庁や消防は運転手や同乗者の安否の確認を急ぐとともに、事故原因などについて詳しく調べています。

1件のコメント

  1. いつもうpしてて思うのは、ベンツと乗用車が事故って記述はなにかと不公平かと。

    管理人

コメントを残す