横断歩道を渡っていた女性が車にはねられ死亡 車を運転していた女(65)を過失運転致傷容疑で現行犯逮捕 名古屋・西区

名古屋市西区の交差点で6日、横断歩道を渡っていた女性が乗用車にはねられて死亡しました。


警察の調べによりますと、6日午前2時ごろ、名古屋市西区栄生2丁目の交差点で、横断歩道を渡っていた女性が乗用車にはねられました。女性は、年齢30代から40代ぐらいで、病院に搬送されましたがまもなく死亡しました。

警察は、乗用車を運転していた愛知県蟹江町の65歳の女を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。警察は、亡くなった女性の身元の確認を急ぐとともに、今後、容疑を過失運転致死に切り替えて、事故の原因を調べることにしています。

コメントを残す